特殊な印刷素材を使ってオリジナルの雑貨を作ってみよう

>

クリアファイルにも印刷できる

クリアファイルをオリジナルで自作する

イベントなどでオジナルのイラストやロゴの入ったクリアファイルをもらう機会があるのではないかと思います。

プラスチック素材で表面がツルツルしている素材は自宅のプリンターでの印刷は難しそうに感じますが、こちらも家庭用プリンターで印刷できる特殊なクリアファイルを使えば簡単に作成できます。

自分のオリジナルのデザインをプリントするのも良いですし、ペットや子ども、家族やチームでの集合写真、気に入っている風景の写真をプリントするのもおすすめです。

写真でそのままもらうよりも、クリアファイルだとちょっと手が込んでいている感じがして嬉しいです。
何かの記念に配ったりするのにも、素敵なクリアファイはプレゼントにも最適ですね。

整理整頓も楽しくなる

クリアファイルは中身が見えて紙類の整理整頓に大活躍ですが、どこに何を入れたかわかりにくく必要な時に探すのが大変な場合があります。
付箋などで中身を明記する方法もありますが、クリアファイルにカテゴリー分けのできるプリントをしておけば、整理整頓も楽になりストレスも軽減します。

クリアファイルだけではないですが、普段使っているものや自分で作った作品にオリジナルのプリントがプラスされると愛着が湧いてきます。

自宅でも特殊な素材を使えば、色んなものに自分好みのデザインを入れることが出来るのでオリジナルの雑貨作りが簡単に楽しめます。

デザインの仕方が良くわからない人もインターネットやアプリでも作成できるものがあるので便利です。